TypeSquare(typesquare.com)(以下「本サイト」といいます)を運営する株式会社モリサワ(以下「当社」といいます)は、本サイトに関する基本的な利用規約(以下「本規約」といいます。)を、以下の通り定めます。

第1条(定義)

本規約に定める用語の定義は、以下の通りとします。

1)「会員」とは、本規約に同意のうえ、所定の方法により本サービスの会員登録をした個人または法人をいいます。

2)「会員申請者」とは、会員になるために本サービスの会員登録手続を開始し、これを完了していない者をいいます。

3)「会員等」とは、会員と会員申請者の総称をいいます。

4)「本サービス」とは、本サイトにおいて当社が提供する会員向けの各種サービスをいいます。尚、本サービスの提供に伴い、当社が明示した使用権が会員に許諾される場合がありますが、本サービスに関する著作権その他の知的財産権が当社から会員に譲渡されることはありません。

5)「取引」とは、会員が本サイトを利用して行う本サービスその他の商品・サービスの購入、プレゼント応募等の各種行為をいいます。

6)「ウェブフォントサービス」とは、本サービスのうち、本規約等に定める条件に基づき、会員がフォントをウェブフォントとして配信することのできるサービスをいいます。

7)「ダウンロードフォントサービス」とは、本サービスのうち、本規約等に定める条件に基づき、会員がフォントをダウンロードして使用することのできるサービスをいいます。ダウンロードフォントサービスに基づいて使用できるフォントを「ダウンロードフォント」といいます。

8)「本規約等」とは、本規約、ユーザーガイド、その他当社が定める規約、ガイドライン等の総称をいい、個々の本サービスの利用に際し、個別にエンドユーザライセンス契約書の締結が必要である場合は、当該契約を含みます。

9)「アカウント」とは、会員がダウンロードフォント及び関連するソフトウェアを使用するために所定の方法により取得する会員固有の識別情報をいいます。アカウントは、メールアドレス及びパスワード等により特定されます。

10)「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報及び会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。

第2条(会員による表明及び保証)

会員は、個人・法人の別に応じ、以下に定める事項を表明・保証するものとします。

1) 個人の場合、会員が成年であるか、または未成年であって本規約に従って本サービスを利用することについて親権者等の法定代理人の同意を得たこと。また、その同意を行った法定代理人が、会員による本サービスの利用について一切の法的責任を負うこと。

2) 法人の場合、会員となる法人の代表者または代理人として本規約に同意する個人が、法人を代表し、本規約に同意する権限を有していること。

第3条(会員の地位)

会員は、本規約等及び所定の条件に従って、本サイトにおいて取引または本サービスを利用することができます。会員は、当社の書面による承諾を得ることなく、会員としての地位及び取引または本サービスの利用により当社に対して取得した一切の権利を譲渡、転貸、担保提供その他形態を問わず処分してはなりません。

第4条(本規約の適用)

本規約等は、すべての会員等に適用されます。会員等は会員登録手続時及び登録後、本規約等を遵守しなければなりません。

第5条(会員登録)

会員申請者は、所定の会員登録手続を完了することにより、会員資格を取得することができます。会員登録手続は、その手続の完了により会員となる者(法人の場合、当該法人を代表してその手続を行う権限を付与された者)が行わなければなりません。尚、過去に会員資格を取り消された者、その他当社が会員に適しないと判断した会員申請者は、会員登録できない場合があります。会員申請者は、会員登録手続の際、入力上の諸注意を十分に確認した上で、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力する必要があります。

第6条(アカウント登録)

会員は、会員登録手続を完了することにより、ダウンロードフォントサービスに関するアカウントを取得することができます。会員は、自己のアカウントを他の会員その他の第三者と共有することができません。

第7条(メールアドレス及びパスワードの管理)

1. 会員が会員登録手続において登録するメールアドレスは、本サービスへのログインの際に必要となるほか、当社から会員に対する連絡に使用されますので、会員等は、頻繁に変更されないメールアドレスを登録する必要があります。また、会員等は、携帯電話のメールアドレスを登録してはならず、またはメーリングリスト等、複数の者が使用するメールアドレスを登録してはなりません。

2. 会員は、会員登録手続において指定したパスワードを、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員の責任により管理しなければなりません。当社は、本サービスへのログインの際に入力されたパスワードが登録されたものと一致することを確認した場合、会員による利用があったものとみなします。この場合、盗用、不正使用その他の事情により会員以外の者がパスワードを利用していたとしても、それにより生じた損害について当社は一切の責任を負いません。

第8条(会員情報の変更)

会員は、登録した会員情報に変更が生じた場合、速やかに会員情報の変更登録を行わなければなりません。速やかに変更登録がなされなかったことにより何らかの損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。また、変更登録がなされた場合であっても、変更登録前に既になされている取引について、当社は変更登録前の会員情報に基づいて履行することができます。このような取引について会員が会員情報を変更する必要がある場合、会員から当社に直接連絡する必要があります。

第9条(本サービスの価格等)

本サービスの価格及び支払条件は、別途当社が定める場合を除き、本サービスの購入前に本サイトを通じて会員に表示されます。会員は、本サービスの価格に加え、支払地域において適用される税金を支払わなければなりません。例えば、会員は、本サービスの使用、対価の支払いその他取引に関して、国内外の政府、州、地方自治体その他の機関から、消費税、売上税、使用税、動産税、付加価値税、物品税、通関税、輸入税、印紙税その他の税金(課徴金も含む)の支払いを法令上強制される場合、これらを支払わなければなりません。当社から要求があった際、会員は、取引に関する当該税金に関連する文書を、当社または当社が指定する関連会社に提出しなければなりません。

第10条(会員の退会)

会員は、所定の手続を講じることにより、会員としての資格を終了させること(以下「退会」といいます)ができます。退会は、その旨の通知が当社に到達した時点をもって完了するものとします。会員が退会を行った場合、既に当社に支払われた本サービスの一切の料金は会員その他の第三者に返還されません。会員は、退会時点において既に発生している本サービスに関する一切の料金その他の当社に対する債務を履行しなければなりません。

第11条(当社の免責及び保証の否認)

1. 当社は、(1)本サービスの品質もしくは機能が会員の使用目的に適合すること、(2)当社のウェブページ、サーバ、ドメイン等から送信されるメール、コンテンツその他の情報にコンピューターウィルス、ワーム等の有害なものが含まれていないこと、(3)本サービスの利用に関して生じた通信回線もしくはコンピュータ等の障害、本サービスの提供に関するシステム(以下単に「システム」といいます)の中断、遅滞もしくは中止、データの消失、データへの不正アクセスがないこと、または(4)その他会員による本サービスの使用に際して中断・誤作動がないこと、もしくは本サービス使用が安全であることを保証しません。

2. 当社が会員に情報提供や助言を行った場合であっても、これに関して当社が何らかの責任を負うものではありません。また、会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

3. 当社は、本サービスについて、明示・黙示の如何を問わず、一切の保証を行わず、会員に対し、本サービスを現状のまま提供します。当社は、法令上許容される範囲において、明示・黙示の如何を問わず、本サービスの安全性、信頼性、性能、権原、権利侵害、正確性、商品性または特定目的への適合性に対する黙示的な保証、並びに本サービスに関する取引過程、履行過程または取引慣行から生じ得る保証その他一切の保証を行いません。

4. 会員は、自己の責任において本サービスの選択・導入を行なったものであり、適切なシステムのデータバックアップを行うなど、自己の責任において本サービスの使用に関する損失の回避に努めるものとします。

第12条(補償)

会員は、会員による本規約等の違反に起因して、当社及び関連会社の従業員及び役員(以下「当社等」といいます)に生じた一切の損害、損失、費用(合理的な弁護士費用を含みます)その他の支出を補償するものとします。また、会員は、当該違反に起因して第三者からなされた当社等に対する一切の申立て、訴訟または法的手続(以下「訴訟等」といいます)について、会員の責任で当社等を防御するものとします。当社は、当該訴訟等の通知を受けた場合、これを会員に通知します。但し、当社は、本条に定める補償の対象となる事項について、排他的に防御する権利を留保します。

第13条(損害賠償額の範囲)

当社等は、法令上許容される範囲において、その法的根拠の如何に関わらず、本サービスの使用または使用不能その他本サービスに起因する特別損害、間接的損害、懲罰的損害、付随的損害、逸失利益、データの消滅、事業の中断、暖簾の喪失、機器の不具合または誤作動等による損害について、当社等が当該損害について予め通知を受けていたとしても、また、他に実質的な救済手段が存在しないとしても、一切の責任を負わないものとします。また、当社等が何らかの法的根拠に基づいて責任を負担する場合であっても、名目の如何を問わず当社等が負担する責任は金銭的賠償に限られ、その賠償額は、本サービスを利用するために会員が過去1年間に実際に支払った料金の金額を上限とします。

第14条(禁止事項)

会員は、別途当社が定める場合を除き、本サービスの利用に際して、次の各号の行為を行ってはなりません。

1). 法令または本規約等に違反する行為

2). 当社、他の会員その他の第三者の権利、利益、名誉等を侵害すること

3). 当社、他の会員その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと

4). 会員登録手続、変更登録において虚偽の情報を入力すること

5). ウェブフォントサービスにより配信されるフォントの全部または一部を会員のウェブサイト以外に用いる行為

6). ウェブフォントサービスにより配信されるフォントの全部または一部を、加工その他の改変を加えるか否か、有償か否かを問わず、第三者に対してウェブフォントサービスと同様の方法で提供する行為もしくは当該フォントを再配布、貸与、販売する行為、またはそれらに準ずる行為

7). ウェブフォントサービスにより提供されるサービスタグ等のスクリプトを改変する行為

8). ダウンロードフォントサービスに関し、本規約または当社のエンドユーザライセンス契約書の条件に違反すること

9). 有害なコンピュータプログラム、メール等を送信または投稿すること

10). 公序良俗に反する、またはそのおそれのある情報、文章、図形等を本サービスの利用に関して第三者に公開する行為

11). 当社のサーバ、システムその他のコンピュータに不正アクセスすること

12). アカウント、パスワード等を第三者に使用させ、または売買、譲渡もしくは貸与等の処分を行うこと。

13). MORISAWA PASSPORT アカデミック版とウェブフォントサービスをセットで契約した会員がウェブフォントサービスを営利目的で利用すること

14). その他、当社が不適切であると判断する行為

第15条(会員情報の取扱い)

当社は、当社の個人情報保護方針(http://www.morisawa.co.jp/privacy.html)に従い、個人情報を取り扱います。

第16条(本サービスの中断・停止等)

当社は、会員が良好な状態で本サービスを利用するためにシステムの定期保守や緊急保守を行う場合、システムに負荷が集中した場合、本サービスの提供または本サイトの運営に支障が生じると当社が判断した場合、会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合、その他当社が必要と判断した場合には、事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を中断または停止する等の必要な措置を取ることができます。これらの措置により会員に何らかの損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。

第17条(特定会員の利用停止・会員資格の取消し等)

当社は、特定の会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、事前に通知することなく当該会員による本サービスの全部または一部の利用停止、当該会員のパスワードの変更、または当該会員の会員資格の取消しを行うことができます。特定会員の利用停止・会員資格の取消し等により当該会員に何らかの損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。

1). 会員が法令、本規約等に違反した場合

2). 会員が本サービス利用に関して不正行為をした場合

3). 本サービスへのログインまたはアカウントの認証の際に、一定回数以上、誤ったパスワードを入力した場合、その他会員のセキュリティを確保するために必要な場合

4). その他当社が必要と判断した場合

第18条(本サービスの変更・廃止)

当社は、当社の判断により本サービスの全部もしくは一部を適宜変更または廃止することができます。当社は、本サービスの変更または廃止前に会員に通知します。当社は、本サービスの変更または廃止によって生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第19条(本規約終了の効果)

1.退会、解除、会員資格の取消等により会員資格を失った者は、本サービスが利用できなくなります。また、会員資格を失った場合、一切の会員情報が削除されることになります。一度、会員情報が削除された場合、再度会員登録手続を行ったとしても、当該情報は復元されず、それ以前に有償または無償で取得した本サービスは利用できなくなります。

2.会員が会員資格を失った場合であっても、第1条(定義)、第11条(当社の免責及び保証の否認)、第12条(補償)、第13条(損害賠償額の範囲)、第19条(本規約終了の効果)、第21条(本規約の変更)、第22条(準拠法及び裁判管轄)、第23条(完全合意及び変更の禁止)、第24条(権利放棄及び可分性)、第25条(言語、見出し等)及び第26条(通知)の条項は引き続き有効に適用されます。

第20条(本サービスの範囲)

当社は、本サービスを日本国内のみで提供し、そのサポートは日本語で行うものとします。

第21条(本規約の変更)

当社は、その裁量により、本規約の条項の一部または全部を変更または追加することができます。当社は、当該変更または追加(以下「条件変更等」といいます)を、条件変更等が有効となる7日前に所定の当社ウェブサイト(URL:http://typesquare.com)に掲載するものとします。ただし、当社は、条件変更等が会員にとって不利益である場合、条件変更等が有効となる30日前に掲載します(これらの7日または30日の期間を「受諾期間」といいます)。当社は、条件変更等の内容、発効日及び変更・追加の理由を、電子メール、ウェブサイトへの掲載その他の手段により会員に通知または公表するものとします。会員が条件変更等を受諾することができないと判断する場合、受諾期間中に当社に条件変更等の受諾拒否を申し出、本規約を解除することができます。受諾期間中に当該拒否がなされない場合には、会員が条件変更等に合意したものとみなします。

第22条(準拠法及び裁判管轄)

本規約は日本法に準拠するものとし、本規約に関する紛争は、大阪地方裁判所・大阪簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条(完全合意及び変更の禁止)

本規約は、本サイトの利用に関する、当社及び会員の間における完全合意を含み、口頭、書面または電磁的方法の如何を問わず、本サイトの利用に関する当社及び会員間における以前の合意に優先します。第21条に定める場合を除き、本規約は、当社の代表者の書面による同意のない限り、一切の修正または変更を行うことができません。

第24条(権利放棄及び可分性)

当社が本規約に関する権利を行使しないことは、権利放棄を意味するものではありません。当社は、書面によらずに本規約に関する権利を放棄することはありません。また、当社は、当社が本規約に関する権利を放棄した場合であっても、当社が別途明示しない限り、当該権利を過去に遡って放棄すること、または将来に渡って放棄し続けることを意味するものではありません。本規約の条項の一部の条件が違法、無効その他の理由により法的に強制できないことが判明した場合、その条件は当該条項から切り離されるものとし、他の条件の有効性及び強制力に影響を与えることはありません。

第25条(言語、見出し等)

本規約は日本語で作成され、日本語以外の翻訳版が存在する場合でも、それは参考のためにのみ作成されたものであり、何らの効力も有しません。また、本規約の見出しは、参照の便宜のためのものであり、その解釈に影響を及ぼしません。本規約は、本規約を作成したという理由によって、当社の不利になるような解釈はなされないものとします。

第26条(通知)

別段の定めがない限り、会員から当社に対する本規約に関する通知は、書面で、本規約を引用し、かつ、当社の本店所在地宛てに送付されなければなりません。当該通知は、会員から当社に、(a)手渡されたとき、(b)ファクシミリで送信され、かつ、送信機における受領確認書があるとき、(c)配達証明書付きの書留郵便で送付されてから5営業日後、または(d)民間の宅配業者に預け、受領確認書を得てから2営業日後に、それぞれなされたものとみなされます。

附則
本規約は、2012年2月22日から適用します。
     2013年12月17日改訂 第9条12)を13)へ移動。12)を追加
     2017年10月17日改訂 ダウンロードフォントサービスの追加に伴う全面改訂